狩り効率70%OFF

ゲームでまったり遊んでる櫻のブログ【DivineSoulか・・・ C9か・・・】 でもなぜかMHP3再開してる日々|ω・)ゞ

― 最近のメイ活+コメント ―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
不定期企画
困ったときはゲームレビューすることにした 第一弾


ブログ記事に困ったときはゲームレビューすることにしました。
私の中のオススメゲームについて書いていこうとおもいます。

ネタばれなし


記念すべき第一弾はこちら↓↓↓

――――――――――――――――――――――――

~眠れば悪夢。 目覚めれば、修羅場。~

XBOX 360/PS3用ソフト
CATHERINE -キャサリン-

公式サイト→http://cathy.atlus.co.jp/

catherine400.jpg
↑はXBOX 360版パッケージ

――――――――――――――――――――――――


ジャンル:パズルゲーム要素のあるアクションアドベンチャー
CERO年齢区分:いろんな意味でC
プレイ人数:1人?


記事投稿時点で私の総プレイ時間:24~30時間


〔こんなひとにオススメ〕
 ・20歳~30歳前後
 ・そこそこリア充
 ・パズルゲームはまぁまぁ可もなく不可もなく
 ・プレイヤースキルが足りないところは努力でカバーするだけの忍耐力がある


〔こんなひとにはオススメできない〕
 ・さくっとストーリーだけ楽しみたいひと
 ・10代以下(ストーリーに共感できないのでは?という意味で)
 ・パズルは非常に苦手

公式ジャンルはアクションアドベンチャーですが、パズルゲー要素の非常に強いアクションゲーです。
アクションが得意なだけではまずクリアは難しいです。昨今稀に見る難易度なゲーム。やり応えあります。
ただ、各所ゲームレビューにあるように楽しめるかどうかひとを選ぶゲーム。
面白いかクソゲー扱いかは完全にわかれます。

私の中では「全クリ後も中古売りはしない保存用ゲーム」認定。
面白かったってことです。まだまだやりこみます。
ATLUSでペルソナチームなだけに安定の良作?

本編ストーリーのクリアで出現するモードあり


〔ストーリーについて〕
 詳細なストーリーは公式でどうぞ→http://cathy.atlus.co.jp/

 年齢はいろんな意味でC。というか15歳以下くらいでこんな女性関連のドロドロ劇とか共感できたら末恐ろしいです。そんくらいの時期はもう少し純粋であってほしい。教育的云々というよりある程度の年齢層以上でないとストーリーに共感できないと思います。そういう意味でもオススメの年齢層は20歳~30歳前後。エロい意味でのC要素は期待しすぎると泣きをみます。グロい意味でのC要素は若干あります。

 それから、ストーリーを楽しめるかどうかはプレイヤーがどれくらいのリア充かによります。
 ある程度に人並みなリアル生活もおくりつつ、いままでに1名くらい彼女がいるなど密に女性と付き合いがある場合は、おそらく“あるある話”でかなり共感でき、ストーリー面白かった!な高評価になりやすいようです。
 逆に、リアルでまったくもってはっきりいって人並み以下すぎて無縁すぎる。女兄弟もいなければ女友達もいないよ、というか女の知り合いとか母親くらい?な生活を送っていた場合、たんなる昼ドラな印象しか受けず「ストーリー微妙」になるかもです。共感できるかどうかで評価がかなり大きく左右されます。

 プレイヤーが女性か男性かでも大きく分かれます。共感できる男性プレイヤーは毛穴がぶわっと広がるようなある意味ホラーな冷や汗もの擬似体感がおそらく可能。女性プレイヤーは主人公にじれったさを感じるか「男は大変だなぁ」と客観的に楽しめるか。(私は後者)


〔ゲーム性について〕
 難易度はEasyでも苦戦するほどの最近なかったちょっと厳しめな設定。
 ただし、クリアするための解き方に完全な決まりはないので多少のゴリ押しも可。

 パズルゲーのようですがじっくり考えるではなくその場のひらめきと直感と瞬発力が必要。追われてるのでじっくり考える暇とかないです。

 パズルゲームや空間把握に自信のないひとは苦戦します。簡単なぬるゲーに浸りきったゲーム生活だと理不尽な難しさを感じるようです。
 あとプレイヤースキルが足りないところを努力で補えるような根性がないと難しいクソゲーとしか思えないようです。すんなりクリアできると思ってるとあれかもです。向き不向きがあります。
 難しいながらもチャレンジする根性がないと長続きしません。やりこみゲーが好きなひとは案外いけるかもです。
 本編パート内にパズルゲーに似せたミニゲームがあり、そこのステージが60種ほどあるとかないとか。やりこみ甲斐はかなりあります。こちらのミニゲームは本編のスピード重視ではなくじっくり考えるタイプのパズルゲー。

 本編パート以外にタイムアタックモードとバトルモードがあります。

 残念なところは、
 カメラワークの悪さがちょっと嫌な場面も。
 あとXboxのわりにロードが長いところがちょいちょいある。PSPクラス。
 

〔BGM〕
 どこかで聴いたあるような有名どころのクラシック曲をアレンジしたものが主なBGM。
 いい感じですが、はじめはクリアするのに夢中になりすぎてじっくり聴けないのは仕様。


〔アニメーション〕
 「STUDIO 4℃」がアニメーション!? に釣られるとがっかりします。別にクオリティが低いとかではないのですが。
 あ、でも本編内のアニメーションムービーは個人的に不満。思ったより普通です。


〔そのほか〕
 とにかく声優勢が豪華です。ただ、声優に釣られて買うとあんまりな難易度に泣いてる人もちらほらいるとかいないとか。
 ちょっとエロそう♪で釣られるといろんな意味で泣いたひとがいるとかいないとか。


関連記事
スポンサーサイト
オフラインゲーム話 | トラックバック(-) | コメント(0) |





※スパムなどの対策のため、コメント欄にはメールアドレス・URLなどに使われているテキストが書き込めないように禁止ワードを一部設定しています。
  例えば、当サイトのURLの場合 エイチティティピ://sakuraichimaru.blog65.fc2.コム/ などで書き込めます。ご面倒かと思いますがよろしくお願いします。
  〔禁止ワード一例〕http:// .zip .exe .php .lzh .wma .ne .jp .com .co など




管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。